発表会

はじめに

当ピアノ教室では、1年半に1回のペースで、発表会を開催しています。

目標に向かって練習しステージの上で演奏する、という経験をしてもらう。その過程で大変さや楽しさを味ってもらう。
普段一生懸命にピアノに取り組んで成長している姿を親御さんに見ていただく。

このようなことを目的に発表会を行なっています。

発表会の内容

発表会は、演奏者と会場の方々が一体となって、一緒に楽しめるように工夫しています。

毎回の発表会では、

  1. ソロ
  2. アンサンブル・全員合奏
  3. 連弾・2台ピアノ
  4. 講師演奏

といったプログラムで行なっていますが、楽しい発表会になるよう、企画、演出を工夫しています

ソロピアノ

一人ずつソロピアノの演奏を行います。

生徒さんが目標に向かって練習した成果を、自分一人の力で発表します。

演奏曲は、レベルなどを考慮するとともに生徒さんの希望を尊重し、生徒さんと講師で相談しながら決めて行きます。

連弾・2台ピアノ

生徒さんどうしで、あるいは生徒さんと講師でパートナーを組んで演奏します。

ソロピアノでは自分の出す音のみを聴きながらの演奏となりますが、連弾や2台ピアノではパートナーの出す音を聴きながら、パートナーの拍感や拍子感を感じながら演奏することになります。

自分一人の演奏ではできないような様々な音楽的要素を身につけることが、とても大切であると考えています。

アンサンブル・全員合奏

生徒さんが、ピアノ以外にもいろいろな楽器を担当して、合奏します。

普段顔を合わせないピアノ教室の生徒さんどうしが顔を合わせ、一緒に曲を仕上げていきます。
連弾や2台ピアノと同様に、周囲の仲間の音を聴きながらの演奏することを学びます。

仲間意識ができることで、他に人の演奏に対しても家族や親しい友人の演奏を応援するような気持ちで、聴くことができるようになっていきます。

おわりに

普段のレッスンもそうですが、特に発表会につきましては、参加してくださる生徒さん、保護者の皆様、スタッフを引き受けてくださる方々のご協力、そして聴いていただく方々がいることで開催できています。

今後ともよろしくお願いします。