ポピュラーピアノ– コード奏法で弾くポピュラーピアノ –

ポピュラーピアノについて

ポピュラーピアノとは、メロディとコードが記載された一段譜(リードシート)を用いて、ボサノバ・ジャズ・ブルース・ポップスなど多くのジャンルの曲を演奏する、コード奏法によるピアノ演奏です。

そして、このポピュラーピアノを修得することで、自分の好きな曲にアレンジを加えて演奏するのみならず、異なるジャンルの曲に作り上げて演奏することもできるようになります。

しかしながら、このようなポピュラーピアノにおいては、理論や技術の修得が必要があり、独力で身につけるのはなかなか簡単ではありません。

当教室では、生徒さんの希望に合わせて、リードシートを用いたコード奏法の修得、自分の好きな曲のアレンジするための理論・技術の修得を目的にレッスンを行なっています。
具体的には、たか田麻見先生考案の「三層構造メソッド」をベースにレッスンを進めます。

レッスン内容

コード奏法理論の習得と実践を目的にレッスンを行います。

コードネームの修得

まず最初に、コードネーム=音名、コード=和音を覚えます。

コード理論の修得

コード理論の主な要素として

  • バッキング(伴奏)
  • フェイク(メロディ)
  • リハモナイズ(改めてつくりあげる)
  • アドリブ

などの要素があります。

これを理解し身に付けるために、練習用の楽譜を用いて練習します。
練習用の楽譜としては、様々なパターンの書かれた2弾譜、コード譜があります。

応用のための練習

実際に曲を使って練習を行います。
応用練習においては、生徒さんが目指すゴールや希望に応じて、曲や内容を決めていきます。

ポピュラーピアノを始めてみたい方へ

ポピュラーピアノを修得することで、以下のようなことができるようになります。

コード譜(1段符・リードシート)での演奏ができるようになる

バンドなどで使われるピアノ用の一段譜で演奏することが出来るようになります。

コード譜を用いて、弾き語りが出来るようになります。

楽譜をつくれるようになる

幼稚園・保育所で使う曲の伴奏譜を作ったり、伴奏のパターンに変化をつけることが出来るようになります。

ピアノの先生が、生徒さんのレベルにあった楽譜を作れるようになります。

自分の好きな曲を使って、アレンジを加えて演奏することができるようになります。

異なるジャンルに変えることができるようになる

自分の弾きたい曲を、ジャズ風にアレンジしたり、ボサノバ風にアレンジしたり、といったことが出来きるようになります。

当教室で、ポピュラーピアノのレッスン受けてみませんか?

error: Content is protected !!